セノビックのココア味

セノビックのココア味は背が伸びる栄養がたっぷり!

 

セノビック

 

セノビックは成長期のお子さんに必要な栄養素がバランスよく入っている栄養機能食品ですが、ココア味などお子さんが好んで食べる味が5種類もそろっています。

 

牛乳に混ぜて飲めばいいので、一般のココアのように手軽に飲めます。
これが目薬などで有名なロート製薬の隠れたヒット商品だというので、いったいどんな栄養素が入っているのか人気の秘密を探ってみました。

 

 

 

◆成長に欠かせない3大栄養素がたっぷり

 

栄養

 

1)カルシウム
骨や歯を作るのに必要なカルシウムは成長期の子供には欠かせませんね。
セノビックを1日牛乳2杯に混ぜて飲むだけで1日の栄養素等表示基準値の86%が摂取できるといいます。
子供の成長にはいちばん必要な栄養素だともいえますね。
日本人は特にカルシウムの摂取が不足だといわれていますので、普段から気をつけたい栄養素ですね。

 

2)ビタミンD
カルシウムをいくらたくさん摂取してもなかなか吸収されにくいのですが、カルシウムの吸収を助けてくれるビタミンDがたっぷり入っています
カルシウムの吸収率は年齢と共に変りますが、成長期の吸収率がいちばんいい時期でも38%だそうです。
体がどんどん成長しなくてはいけない子供たちには欠かせない栄養素です。

 

3)鉄分
体に酸素を運んでくれる赤血球をつくるのに欠かせないのが鉄分です。
セノビックを1日牛乳2杯に混ぜて飲むと1日の栄養素等表示基準値の81%が摂取できます
最近は栄養が片寄って子供の貧血も多いそうですが、鉄分が入っているので安心できますね。

 

⇒⇒500円モニターに参加する

 

 

 

◆子供の成長に大切な栄養素

 

栄養

 

1)ボーンペップ
卵は栄養があるといわれますが、卵黄プチぺドが1日牛乳2杯に混ぜて飲むと100mg摂取できます。

 

2)乳清プロテイン
牛乳からのタンパク質で筋肉などの体をつくるのに欠かせない栄養素です。
1日牛乳2杯に混ぜて飲むとバナナ味では4000mg、ポタージュ味では1000mg摂取できます。

 

3)オリゴミル(ミルクペプチド)
牛乳のタンパク質を分解して得るペプチドがミルクココア味には入っています。

 

これ以外にもまだあります。
ビタミンDだけでなくビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE等の5種類のビタミンと2種類のミネラルも配合されているので、野菜が嫌いでビタミン不足が心配なお子さんにもとってもいいですね。
カルシウムだけでなくカルシウムの吸収をよくするビタミンDもたっぷり入っているのでセノビックを飲むと背が高くなるという期待感も高くて人気が続いています。

 

発売以来700万袋を販売した実績があるそうです。
健康サプリメントというよりおやつの感覚で美味しく飲めるので子供たちに人気があるようです。
牛乳が嫌いなお子さんでもセノビックをいれたら喜んで飲んでくれそうです。

 

最近は体によくないといわれる炭酸飲料などを飲む子供さんが増えていますね。
炭酸などのジュースを飲む代りに栄養たっぷりのセノビックを飲んでくれればお母さんも安心できますね。
↓ ↓ ↓
セノビック